営業代行なら完全成果報酬型がおすすめ!営業をアウトソーシングするメリットとデメリット

営業代行なら完全成果報酬型がおすすめ|アウトソーシングするメリットとデメリット

近年、人手の足りなさから営業先の縮小を余儀なくされたり、育成コストをかけられずに必要な営業スキルを持った人材が育たなかったりする企業も少なくありません。

いかに「コストを抑えながら営業人材を確保するのか」という課題を、多くの企業が抱えています。

このような問題を克服するために近年注目されているのが、営業の一部もしくはすべてを代行してくれる営業代行サービスの存在です。

中には完全成果報酬型の営業代行もあり、リスクなく依頼することもできます。

この記事では、

  • 営業代行とはどのようなサービスか?
  • 営業代行を利用することでどのようなメリット・デメリットがあるのか
  • 営業代行会社選びで失敗しないために知っておくべきポイント
  • 完全成果報酬型の営業代行コミットメントΣについて

を解説していきます。

アポが取れる電話営業に外注|おすすめのテレアポ代行会社テレアポ代行に外注するなら成果報酬型がおすすめ!アポに成功する電話営業代行会社の条件

営業代行は企業を救う便利なサービス

握手

営業代行は、企業の営業人材の確保と売上アップのために活用できる便利なサービスです。

営業代行が代行できる業務は多岐に渡り、テレマーケティングから既存顧客へのアフターフォローまで引き受けてくれる会社もあります。

注意
営業派遣営業代行は、よく混同されがちですが、両者は似て非なるサービスです。
営業派遣

営業派遣を利用すれば営業職の経験者や営業職に興味のある人材を派遣してもらえますが、その人材を育てて実際の営業を行うのはあくまでも人材を派遣された企業になります。

営業代行

一方、営業代行の場合は業務委託をすることになるため、人材の育成や業務の管理は営業代行会社に一任することができるのです。

テレマーケティングとは?メリット・デメリットと導入方法テレマーケティングの意味とは?デメリットを克服してメリットだけを得る導入方法

営業代行のメリット

OKサインで喜ぶ女性

営業代行サービスを利用する際に、企業が得られるメリットについて具体的に説明します。

少ないコストで営業戦力を獲得できる

営業代行会社に営業に必要な業務を委託することで、営業の即戦力を低コストで獲得することができます。

一から優秀な人材を探して立派な営業マンに育て上げるのに必要な人件費や教育コストは馬鹿になりません。

また、育てる営業マンの結果が出るまでには多くの時間が必要となるため、現時点で営業戦力が足りていないと感じる場合は営業代行を利用した方が効率が良いでしょう。

代行会社独自の販路を活用できる

営業ネットワーク

営業代行を行っている会社の多くは、独自の見込み客リストを保有していることが多いです。

そのため、営業代行を利用すれば、自社が獲得した見込み客にプラスして代行会社の見込み客にも営業をかけられるようになります。

販路が広がることで、売上の飛躍的な伸びも期待できるでしょう。

営業のノウハウを新たに蓄積できる

営業のプロによる営業代行サービスを利用することで、自社の今後の営業戦略に活かせるノウハウや技能を学ぶことができます

営業ノウハウを蓄積しておけば、自社の営業リソースが潤った時に自分たちでもプロ並みの営業ができるようになるのです。

営業代行のデメリット

頭を抱えて落ち込む女性

営業代行を利用した時に、どのようなデメリットが生じるのかも知っておきましょう。

以下が営業代行の具体的なデメリットです。

代行会社が引き上げた後売上が落ちる

営業代行を利用することで伸びた売上は、何も対策をしないままだと営業代行が終了したタイミングで落ちてしまいます。

自社の力だけでは、営業代行会社が行っていたものと同じ営業戦略を維持できないためです。

しかし、営業代行会社の中には、そのような状況を避けるために営業コンサルタントを行ってくれる会社もあります。

営業代行に業務を委託している間に、なるべく多くの営業ノウハウやスキルを習得しておきましょう。

営業に求められる役割とは?目的を果たす営業マンが企業を強くする営業に求められる役割とは?目的を果たす営業マンこそが企業を強くする

代行会社の仕事ぶりを管理できない

営業代行は業務委託契約のため、代行会社が行っている事ぶりを発注企業が管理したり、すべてを把握したりすることはできません。

できるだけ定期的に進捗のレポートを出してもらったり、綿密に打合せをしたりするなど、安心して業務を任せられる工夫をしておく必要があります。

営業代行会社選びで失敗しないためのポイント

指を立ててポイントを解説する女性

営業代行は上手く活用できれば非常に効果的なツールですが、営業代行会社の選択を誤ってしまうと費用の無駄遣いとなってしまいます。

どのような営業代行会社に依頼すれば企業の助けとなるのか、営業代行会社選びの基準となるポイントを紹介します。

自社のサービスをしっかりと理解し、的確な提案をしてくれるか?

発注企業の売り込みたいサービスを理解せずに業務をはじめようとする営業代行会社は、あまり信用できません。

売り込む商品への理解を深めるために、営業代行に慣れている会社であっても業務開始前のヒアリングは丁寧に行うものです。

商品やサービスについて十分に理解できた上で、より効果的に売り込むための営業戦略や提案を行ってくれる営業代行会社を選びましょう。

一つの提案ではなく、複数の提案を出してクライアント企業に選択肢を与えてくれるような会社が理想です。

注意
自社の持つノウハウが絶対だと信じ、どんな商品を売り込むときでもやり方を変えないような柔軟性のない代行会社は、時代の流れや顧客のニーズに合わない営業を行う危険性があります。

売上よりも満足度を優先しているか?

企業の売上をのばすために行われる営業ですが、満足度の低い営業はその場限りの効果しか生み出しません

顧客の満足度を重視した営業を行うことでリピーターを獲得でき、そのリピーターがさらに新しい顧客を呼び込むことで企業は発展できます。

顧客の満足度を優先する営業代行会社は、早さや量よりもにこだわるものです。

営業代行会社を選ぶポイント

細かな点までヒアリングを行った上で精度の高い良質なトークスクリプトを作成したり、アポイントを獲得した顧客の数だけではなく顧客のニーズの高さまで報告してくれるような会社を選びましょう。

テレアポのトークスクリプト、アポ取り例文マニュアルテレアポトークスクリプトの「6ゾーン・テンプレート」!電話営業でアポ取りする例文マニュアル

成果報酬が発生する条件を柔軟に設定できるか?

アポイントが獲得できても商品が売れなければ成果が出たとはいえないと考えるクライアント企業もあれば、受注に繋がらなくても1社訪問しただけで営業成果だと認めるクライアント企業もあります。

基本的な成果の基準は各営業代行会社で設けているものがあるため、業務委託を行う前にしっかりと確認しておきましょう。

そして、その基準に意見を述べたい場合は遠慮なく申し出るべきです。

完璧に希望通りにはいかなくても、ある程度柔軟に条件を変更してくれる代行会社を選びましょう。

かかるコストはサービスに見合っているか?

営業をアウトソーシングしようとすれば、当然それなりの費用がかかります。

サービスの質や種類は各会社で異なるため、いくらなら妥当なのか一概にはいえません。

しかし、費用対効果を算出することでコストに見合ったサービスが受けられるのかをある程度判断できます。

ただし、安さだけを重視してしまうとサービスの質が低下する可能性があるため注意しましょう。

営業代行なら完全成果報酬型のコミットメントΣ(シグマ)におまかせ!

コミットメントΣ

コミットメントΣ(シグマ)では、お客様の満足度を重視した営業代行サービスを提供しています。

具体的な特徴やこだわりポイントは以下の通りです。

ご興味のある方は、ぜひご一読ください。

営業に関わる業務すべてをプロの営業チームが代行

コミットメントΣは、架電リストの作成からテレアポ、訪問、クロージング、入金催促まで営業に関わるすべての業務を代行可能です。

自社の運営するコールセンターで鍛えられたプロの営業マンたちで構成された優秀な営業チームが、お客様の商品やサービスを売り込むための営業を行います。

完全成果報酬のため無駄なコストがかからない

営業代行会社の中でもめずらしい完全成果報酬という料金体系を採用しているため、通常ならかかるはずの初期費用・月額固定費用・アポイント成果費用などの料金は一切かかりません。

報酬が発生するのは売上がでた時のみと決め、真剣勝負で営業代行を行っています。

700万件以上の独自の見込み客リストを保有

コミットメントΣの保有する700万件以上の事業所データを無料でご利用いただけます。

事業所データは常に鮮度の高い状態でキープされており、他の企業とは取引をしていない会社のデータも多数保有しておりますので、独自の新規顧客を獲得する販路としてぜひお役立てください。

営業代行を上手く活用して人材不足を克服しよう!

営業代行を利用する前に、自社の抱える問題を整理してみましょう。

課題をきちんとクリアしてくれる質の高い営業代行会社を選ぶことで、営業の負担やコストを減らしつつ売上を伸ばすことができます。

営業を部分的に委託したいと考えている場合は、業務の棚卸しをしっかりと行い、課題を洗い出しましょう。

株式会社コミットメントホールディングスでは、コミットメントΣ(シグマ)以外にもテレアポ代行に特化した「コミットメントα(アルファ)」というサービスを展開しています。

テレアポ代行会社をお探しの場合は、ぜひご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA